blog

今日は浜本ビルが一番にぎわう金曜日。ビルメンバーと出会う確率が多いです。小さな貸し部屋はアルコールインクアートのワークショップでした。かなさんと、ひと月ぶりに会う。いつも愛が満ち満ちているかなさんとお話するとさわやかな気持ちになる。気配りも素晴らしくて、素敵だなあといつも思う。

今日はココンさんもワークショップで、かごを作りに来られた方たちやお客さまがたくさんだった。ビルも喜んでるだろうな、と思う。こんな風になるなんて5年前に来たときは
想像もしてなかったなぁ。あっという間だったような長かったような5年半。これからも柔軟にいろんなことを受け入れていきたい。
茶道で使う懐紙がとても好きなのは、和紙の手触りやデザインはもちろんですがとっても合理的でエコだから。茶席では和菓子をのせる器になったり、何かを包んだり、汚れをぬぐったりもできる。何役も果たせるのに省スペース。昔のひとは素晴らしいです。
この袋懐紙は茶席で出された和菓子を持ち帰るときに使うもので、内側が防水加工してあります。
マチ付きの袋になっています。小さなものを入れてさりげないプレゼントにするのもいいかもです。なぜこんなにお気に入りなのかといいますと、この袋懐紙の包装紙が和紙で、すごく手触りが良いのです…! もはや偏愛かもしれません笑笑 封もしてない状態で販売されています、ずっと昔から。昔の暮らしを今こそ見直してみたいです。

8月に小さな貸し部屋で「夢をそだてるワークショップ」を開催された高田敬子さん。カレーと珈琲とおやつのお店をオープンする予定なんですと言われていました。今日はプレオープンに行ってきました♡ 

mitomuya という可愛いお店は、けいこさんとご主人の想いや夢がいっぱい詰まった素敵な空間でした。カウンターに座ってカレーを食べながらけいこさんとおしゃべり。ゆったりとした話し方や物腰のけいこさんがカウンターに立っていると、ほんわかとした空気に包まれてみんなしあわせな気分になるなぁと思った。
ご主人がていねいにつくられたカレーは、お肉を使ってないとは思えないほどのコクと旨味があってすごくおいしかった。
カレーをペロリと食べたあと、季節のタルトも食べる。おいしいトゥルシー茶と一緒に。
満足満足。またひとりでふらっと行きたいな。お二階にも部屋があるそうで、ワークショップなどに使われるそうです。夢を叶えてるけいこさん、素敵です。
bonne pomme アトリエへ。今日は先日の
あきふゆふたり展の打ち上げ会。みなこさんとよしこさんとトコちゃんと。4人はいい距離感で居心地いい。よしこさんは今日もとっても素敵で輝いていた。トコちゃんが作ってくれたスープとサンドイッチを食べながら話が弾んだ。来年もこの4人でまた2人展をしたいねーと、たのしい妄想を膨らませて。いい時間でした。
凛としてるよしこさん。隠し撮りだぁ。♡
月曜日は朝からずっとキッチンにこもって
おべんとうのおかずストックを作る。
隣りの部屋は母の洋裁店になっていてお客さまとのやりとりが聞こえるので時々フォローに行き、またキッチンに戻るという感じで過ごしている。

久しぶりに小豆を炊いた。和菓子の仕事をしていたときとは心持ちがずいぶん変化したようで。こうしなきゃいけないとかうまくできなかったらヤバイという縛りがまったくなくなったので気持ちが軽くなっている。だから良いとか良くないとかではなくて普通に料理をするのと同じ気持ちでつくっていることが新鮮なのだなぁと。

なぜ小豆を炊いたのかというと、ギリシャヨーグルトにとろりとかけて食べる何かないかなぁと考えていて、そうだ粒あんのせましょとなったのでした。
今日は粗糖を入れたあと木べらで煮詰めるのをしないで、そのままで瓶に入れてみた。シロップ漬けの小豆、みたいな。最後にブランデーをたっぷり入れちゃいましてどこまでも自由な餡作り。基本を守らないで作ってみるのもたまにはいいですね。
10年前の雑誌の好きなページを眺めてほっこりする日曜日の昼下がり。
気力体力が満ちていた若いころはなんでも全力でがんばっていてやり遂げた達成感も味わえていた。いまは全力でがんばってしまうと身体と心がしぼんでいってしまうのを自覚しているので、全力は出し切らないようにしています…。
100のうち30くらいは残しておく。。残りの30をまた温めて栄養分や種火にする。1日の予定もびっしり埋めるととても疲れるので、余白のほうをたくさんにする…。
気力と体力がいまはちょうどふたつとも少なめでバランスとしてはいい感じ。

年をとるとなんとかうまく生きていくために
いろんな作戦を考えるようになるんだなぁと思います。ともあれ、楽しく生きることがいちばん大切。
昨晩は、マアルさんの夜シネマへ行ってきた。「0円キッチン」て何だろう?なんだか楽しそうだなぁとチラシを見て申し込みを。
食品ロスの問題は深刻なのだけど映画に登場する人や風景は明るくて終始楽しい気で満ちていた。こんな地球になってしまってと嘆き悲しむよりも、いま自分にできることをしていきたい。地球を守りたい。

上映後のお話もとてもよかった。わだち草の原田さんとすごーく久しぶりの再会だった。
またマアルさんに来てください!とおねがいしたらとってもうれしそうな笑顔。変わらず素敵な方だなぁ。
mount coffeeさんの美味しい珈琲とわだち草さんのブランクッキー、美味しかった。
いい夜でした。
気づけばもう10月。今年もひとつひとつの日々をたいせつに過ごしてこれてよかった。
1月生まれなので、いつも1年が終わりに近づくと振り返りをしたくなる。56歳の1年はどうだったかなぁと。
今年も優しい出会いがあったなぁ。年の離れた可愛いひとたち。男女問わずみんな可愛いくて優しくて。いつも母のような気持ちで守ってあげたくなるのです。

若いひとたちとおなじようにバリバリと動くことはできなくなっているので、おやすみの日や時間にはパワーをゆっくり充電しています。「ちょっと休んで力を貯めておこうね」と自分に声をかけて。好きな歌を聴いてハッピーな気持ちを心に満たして。
また明日もいい日にしていこう。

季節はもうすぐ樹々の葉が紅葉するころ。のはずですが…。いま何月だったっけ?って思ってしまう10月の日。
今週末は、孫の薫くんの運動会があるので楽しみだ。幼稚園での最後の運動会。初めておばあちゃんになったのは49歳のときだった。よく考えると早いですね。そう、長女は23歳の時に赤ちゃんができて入籍だったので。

あーほんとにあれからいろんなことがあったなぁと波瀾万丈な道の始まりだったころを振り返る。いますみれちゃんは7歳、薫くんは5歳になった。ふたりともとびきり明るくて元気でいることが何よりうれしい。
そして今月終わりには娘のフォトウェディングで写真を撮ってもらう予定になっている。もう想像するだけでウルウルしているので本番だいじょうぶだろうかとうれしい心配をしている。
youtubeのVlogが好きでいつも見ているhibi hibiさんの新刊本。昨日買って、今日は朝から家事をしつつ休憩時間にたいせつにページをめくった。うんうん、とうなずいたりわくわくしたり。素敵な本だった。

家事をするのが好き、というと拒絶されそうであまり人には言いませんが私は家でずっと家事をしているときがとても好きで満たされます。外に出て人に会ったりお話したり仕事をするのも好きですが、どちらが向いてるのかと考えてみると断然家事だなと。一日中ひとりでキッチンにいるのが苦ではなく私らしくいられるようです。自分が置かれた状況を受け入れ、そのなかでできること好きなことを楽しみたいです。今に感謝。


今日は朝お弁当を2つ作り(娘と自分の)、買い物のあとキッチンにこもっておかずストック作り。hibi hibiさんの「おかずストック」ということば、いいなぁ。つくりおき、よりもなんかいい。
これは「はじめに」のことばなのだけど、
「おわりに」のことばもすごく素敵でした。
7日はもいもいさんのカウンセリングルームの日。今日は貸し部屋の掃除と整頓に行ってきた。数日前まで写真展をしていたのが夢のよう。
飾り気のない甘さのない部屋だなぁと思いますが。昔から部屋を作ると男っぽいというか、甘さがない部屋だったようです。だけど、いろんな方に使ってもらうにはいいのかもしれないな、と思ったりします。久しぶりにお花を買ってきて飾ってみました。
これから秋深まりますね。
10月の始めの3日間が無事に終わってほっとひと息。体力と気力をなんとか保てたのでよかった。今日は家でのんびりしようと決める。

昨日帰りに買ったガラスの計量カップ。文字の色がほんのりしていていいなぁと思う。キッチン用品を見ると心が躍る。ガラス製だけどぽってりとあたたかみがあっていいなぁ。正直、計量カップってそんなに重要なものではないと思うけれど実家のはプラスチックでいつも見ると気持ちがダウンしちゃってたので。。それはそれで置いといて笑。
もひとつ野田ホーローの容器もひとつ買い足した。この右側の。最近次女のお弁当をつくっているので小さな和え物や煮物や煮豆なんかを作って入れておきたいなぁと。ホーローの容器が視界の中にあると安心する。キッチン用品は見るのも買うのも使うのも楽しい。こんな話をお茶飲みながら誰かと話したい、と思った日でした。朝からキッチンにこもってのんびり。癒された〜♡