つきいち古本屋のこと

先日、書肆翠の柴田美穂さんの個展に行き、一目惚れをした書が貸し部屋にやってきた。
たいせつなこの書の居場所をずっと考えている。辻さんにコーディネートをおねがいしているのできっと貸し部屋での住み心地、よくなるはず。書の気持ちを妄想する日々。


こないだの夜、美穂さんと辻さんと小さな打ち合わせという名のお茶会をした。辻さんは新しく作られた珈琲スタンドを持ってきて珈琲を淹れてくれた。お話がおもしろすぎて終始なごやかでほわほわと気持ちよかった。
来年1月から始まる古本屋さんの名前、「つきいち古本屋」にします〜と美穂さんが言われて。あーいよいよ始まるんだなぁとうれしくなる。
やわらかに優しく静かに話す美穂さんの魅力。本の世界に浸る愉しさを味わったり…
あったかいお茶を飲みながら。
ゆったりとした時間になりそうだなぁ。
つきいち古本屋、たのしみたのしみ♡

enjoy the day

人生は一瞬一瞬の積み重ね 小さなひとときを愉しみ味わいながら暮らしています。

0コメント

  • 1000 / 1000