夜空

現在住んでいる実家は築50年くらいの昭和の木造の家。壁や天井ももちろん木が使われています。障子や襖があり、窓はサッシで。扉は木でガラスがはめこまれたもの。
このガラス、「型板ガラス」と言っていま人気があるのだそうで。先日テレビのニュースを見ていて知りました。母と一緒に「まぁ、そうなんじゃね。」と話しました。笑
型板ガラスの引き戸が家にいっぱいあるので
す。こんなのが人気なんだなぁ。

ネットで調べてみたら、なんとオークションなどで売りだされてるようでビックリ。
この写真の模様は「SK-007 よぞら」という名前だそうで特に注目されてると。

最近リノベをして木の扉を白くしたばかりで可愛くなったので写真を撮っていたのでした。夜空なんだー。
昭和のもの、今の若い人たちには新鮮なんでしょうね。なんだかうれしいです。
暮らしも昭和の初めころに戻ったらいいのになぁ。スマホなしののどかな暮らしに。それは無理でしょうね…。

enjoy the day

人生は一瞬一瞬の積み重ね 小さなひとときを愉しみ味わいながら暮らしています。

0コメント

  • 1000 / 1000