一目惚れ

歯磨き粉が残り少なくなったので、近くにある無印に買いに行った。レジで支払いを済ませて上の階に行く途中、ある本が目に止まった。素敵な表紙に一目惚れ。手に取ってみると学生のころ毎日持ち歩いていた聖書を思いだした。分厚くてどっしりしていて大切に扱わなきゃと思わせるなにかを感じてしまった。1ページ読んで、これは手元に置きたいなと思ったので、またレジに行き…。
無印って、買いたくなるようなレイアウト、空間になってるなぁといつも思う。今日も楽しい時間だった。歯磨き粉を買いに行ったんだけどなぁ。

enjoy the day

人生は一瞬一瞬の積み重ね 小さなひとときを愉しみ味わいながら暮らしています。

0コメント

  • 1000 / 1000